お気楽暇つぶしタイム

誰にも言えない女子のヒミツ

    カテゴリ: 話題のニュース

    bandicam 2017-04-12 05-17-52-630

    1: 2017/04/11(火) 10:32:15.67
    全世界のマクドナルドでもっとも有名だと言われているのが、45年間勤務しており、現在94歳のロレイン・モーラーさんというおばあちゃん店員だ。

    アメリカのインディアナ州エバンズビルで働くマックの“クルー”であり、もちろんまだまだ現役だ。

    複数の海外メディアがこれまでに彼女のことをとりあげてきており、そのインタビューの中ではマクドナルドを職場として「45年間も働いてきて私の喜びも悲しみすべてが込められた大切な場所」「お客様と過ごすことで私の半生は作られてきた」として語っている。

    ロレインさんに会いたいがために来店する客も多く、同店の売り上げにも多大な貢献をしているとか。そして客の方もやや耳が遠くなってきている彼女を助けるなどしているため、つねに店にもおだやかな雰囲気が漂っている。また同店の店主も「ロレインの健康が許す限り、続けて欲しい」とのこと。

    no title

    ちなみに気になるのは、マクドナルドのメニューの味についてどう考えているのか。「メニューの中にはどれ一つとっても美味しくないものはない」とお墨付き。
    そんなおばあちゃんが愛して働いてきたマクドナルド、ぜひとも行ってみたいです!

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment
    9: 2017/04/11(火) 10:37:13.84
    働きつづけることで認知症予防にもなってるのかな
    10: 2017/04/11(火) 10:37:19.28
    45年働いてバイトなのかな
    11: 2017/04/11(火) 10:38:21.50
    巣鴨のモスバーガーは80代の婆さんがレジ打ちしてるぜ。
    【94歳のマクドナルドおばあちゃん店員が可愛すぎw】の続きを読む

    bandicam 2017-04-13 05-02-05-698

    1: 2017/04/11(火) 18:49:05.01 
    顔の変形、あざ、麻痺(まひ)、脱毛……。人とは違う外見ゆえにいじめられ、就職や恋愛で困難に直面する「見た目問題」。

    こうした当事者が体験を語り、社会の偏見をなくそうとしています。その1人、石田祐貴さん(24)に聞きました。

    子どもの頃は「変な顔」や「宇宙人」と言われたという。指をさされたり、笑われたりしたことも。中学校の時には学校へ通えなくなった。

    「見た目で悪く言われることも嫌でしたが、耳が聞こえづらいので会話に入れず、人との間に壁を感じた。中学2年の終わりから中学3年まで、週に1回ほどしか通学できませんでした」

    「高校は聴覚特別支援学校に通いました。手話でコミュニケーションをとるようになり、人との壁も感じなくなりました。

    『ダメだったら退学すればいい』という親の言葉に背中を押され、一般の大学に進学。入学後は『自分から話しかけよう』と、覚悟しました。僕のような人には話しかけづらいと思うので。僕を避ける人もいましたが、多くの友人ができました」

    アルバイトをしようと思ったコンビニは5店以上落ちた。接客は向いていないと思い、飲食店の厨房(ちゅうぼう)で働いた。

    現在は筑波大学大学院で障害について研究している。

    結婚はしたいです。恋愛なんて縁がないと思い込んでいましたが、高校の時、彼女ができました。

    『内面を好き』と言ってもらい、見た目がすべてじゃないと知りました。

    ただ、結婚は相手のご両親の理解などハードルはあります。子どもに遺伝する可能性もあります。遺伝しなくても、僕のせいで子どもがいじめられないか不安です」

    過去を笑って振り返ることはできないが忘れられない母親の言葉がある。

    「小学校の頃、ひどい言葉を言われてショックを受け、母親に『こんな症状で産んだのが悪いんじゃないか!』と言ってしまいました。その時、母親が返してきた言葉は『あなたがこの状態で生まれてくれてよかったと思っている』でした。母のように、僕を受け入れてくれる人たちの存在が、支えになっています」

    「理想論ですが、僕を当たり前の存在として受け入れてもらいたい。じろじろ見てきたり、すれ違いざまに『うわっ』という表情でのけぞったりする人も。普通の反応だと受け止めていますが、だからこそ、僕が人混みの中を歩くだけでも意味があると考えています。『世の中にはこんな人がいるんだ』と知ってもらえる機会になるから」  今、幸せですか? 石田さんにこんな質問を投げた。

    「心の奥底ではまだ、自分を完全に受け入れていないのかもしれません。それでも僕は今、幸せです。幸せと言いたい。支えてくれた人たちのためにも、幸せにならなきゃ申し訳ないと思っています」

    no title
    no title
    http://www.asahi.com/articles/ASK410236K30UTFS004.html
    16: 2017/04/11(火) 18:52:16.78
    どうでもいいげど手がきれい
    【トリーチャーコリンズ症候群に苦悩してきた石田祐貴さん(24)が立ち直れた理由】の続きを読む

    このページのトップヘ